良質のたんぱく質はバストアップに欠かせない

バストアップ方法で忘れてはいけないのは「タンパク質をしっかり摂る」ということですが、女性はタンパク質をあまり摂らないようです。たんぱく質を摂ると太ると思っているからでしょうか…。でもわたしはタンパク質では太らないと思うのです。

タンパク質というと肉とか魚、その他には豆腐などの大豆製品が有名ですが、こういった食べ物をしっかり食べないとバストアップできません。タンパク質が太る元になっているんじゃなくて、タンパク質を料理する時に使う油とか調味料によって太りやすくなるんだと思います。タンパク質を摂らないとバストアップできないので、調理方法を工夫して毎日のように摂った方がいいです。

わたしはバストアップのためにタンパク質はどうしても欠かせないと思っているので、肉・魚・大豆製品のどれか必ず食べています。そのおかげだと思うのですが、バストが垂れる様子がありません。わたしは家の中ではブラジャーを付けていないのですが、バストが垂れてくる様子は全くありません。さすがに外に出る時にはブラジャーを使いますが、バストが垂れていないので出かける時もブラジャーが必要ないくらいです。

これはやはり良質のたんぱく質を毎日摂っているからだと感じています。

大豆イソフラボンでバストアップ

バストアップには、女性ホルモン系のサプリメントが効果的です。

実際私が大豆イソフラボンのサプリメントを飲んで、バストがふっくらとしてきました。

イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た化学構造をしているため、植物エストロゲンと呼ばれています。

エストロゲンはきれいな肌をつくったり、骨を強くしたり、女性らしい体をつくったりといった働きがあります。

私はもともとバストアップを求めていたわけではなく、乾燥対策やハリ感アップなど、美肌効果を求めて飲み始めました。

飲んだ商品は、ネイチャーメイドの大豆イソフランボンです。

バストアップに特化したサプリメントではないから意識していなかったのですが、飲み続けているとバストにハリが出てくるようになりました。

ハリが出てきたせいかバストがふっくらして、次第にブラがきついと感じるようになりました。

カップ数でいうと1カップくらい大きくなりましたが、特にバストの上部分がふっくらとしてきたので、余計に大きくなったような感じがしました。

このサプリを飲んでいる時は、ブラのサイズが1カップ上がりましたが、飲むのをやめると元に戻ったので、キープしたいなら飲み続ける必要がありそうです。

大豆イソフラボンのサプリは値段が安めな商品が多いため、試しに使ってみるのも良いと思います。